ヘッドホン | ピュアオーディオスピーカー試聴レビュー

CATEGORIES


SENNHEISER HD25-1 II



価格に反して極めてチープな安っぽい外観に驚くが、解像度が高く高域もSENNHEISERらしく繊細で突き刺さる感じはしない。
サウンドステージの奥行き間はいま一つだけれど、引き締まった低域のキレと力強い音圧が素晴らしい。
発売当時の高級ヘッドホンだが、かなり価格が下がっておりトータルのコストパフォーマンスは高い。
SENNHEISER HD25-SP IIとは別次元の格上モデル。


★SENNHEISER HD25-1 IIの最安値はこちら★

| ヘッドホン | comments(0) | trackbacks(0) |
ROLAND RH-300、RH-A30、RH-D20



ローランド RH-300
高解像度でモニター調の色付けが抑えられていて良い意味での国産メーカーらしい真面目で高音質な音色。
薄いオブラートを被った様な人工的なまとまりの良さを感じないでもないが、価格的なパフォーマンスは良好でバランスに優れる。高域は繊細でシャリ付きがある。

★ROLAND RH-300の最安値はこちら★




ローランド RH-A30
モニター基調が強く色付けを感じさせない無機質な音色である為、人によってはつまらなく感じるかも知れない。
解像度はRH-300の方が高い。
あっさりと淡々とした雰囲気がこのモデルの特色。

★ROLAND RH-A30の最安値はこちら★




ローランド RH-D20
上記に比べると加工された感じはするものの人工的では無い程度に色がついており、それがかえってまとまり過ぎずにノリが良く気持ち良く聴ける。
価格的なパフォーマンスも良好で、全体的に平均点以上のヘッドホン。

★ROLAND RH-D20の最安値はこちら★

| ヘッドホン | comments(0) | trackbacks(0) |
AKG K450



AKG K519DJよりも1ランク上のキレのある上質な低域とビート感。全体として明瞭度が上がり帯域に余裕がある分サウンドステージに拡がりが出ており、またAKGらしい高域の繊細さと柔らかさがある。AKG K519DJ同様に低域重視のヘッドホンではあるけれど、それだけじゃない品位に優れたトータルバランスを持つメリハリの利いた納得のヘッドホン。

★AKG K450の最安値はこちら★

| ヘッドホン | comments(0) | trackbacks(0) |
SONY MDR-XB700




下位SONY MDR-XB500の低域のボワボワ感とこもりが改善されて、同価格帯では低域の量感が良好。
音色は僅かに着色されたエーテルな響きを感じる。
奥行き感ほどほどで、解像度も悪くない。
筺体の見た目のごつさに反して、付け心地は柔らかく温和。
突き抜ける何かが足りないけれど、低域を重視した全体としてのバランスも良く普通に良いヘッドホン。


★SONY MDR-XB700の最安値はこちら★

| ヘッドホン | comments(0) | trackbacks(0) |
pioneer HDJ-1500



低域がタイトで自己主張の強い繊細な高域がシャリシャリと目立ってしまいややもすると高域寄りの音色に聴こえた下位のHDJ-500やHDJ-1000と比べるとバランスが大幅に改善している。
すぐ下のグレードのHDJ-1000が別シリーズにも思えるくらいに。
高域の自己主張が抑えられた分、低域のキレの良さと中域の厚みがフォーカスされ好印象。
DJモデルだけれども低域の量感が適度な為、リスニング用途にも向く感じ。
価格が下がってくれば、音色が良いだけに競争力を持ちそうなモデル。


★pioneer HDJ-1500の最安値はこちら★

| ヘッドホン | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/7PAGES | >>