Vinyl(LP)の音質 | ピュアオーディオスピーカー試聴レビュー

CATEGORIES


<< CDにするかVinyl(LP)にするか。 | main | 現代でも通用するヴィンテージオーディオ >>
Vinyl(LP)の音質
Vinyl(LP)を50枚程度聴いてみたけれど、CDとVinylのどちらの方が優れているかを決めることが出来なかった。
既にCDで所持している音源のVinyl盤を購入して聴いてみても一長一短。
逆に言うと、Vinyl(LP)というのは思っていた以上に高音質だった云う事。
特にある一定の音量を超えてくるとVinylの本領(音素の立体感)が発揮される。
レコードプレーヤーもカートリッジも複数所持している訳では無いので、自分の環境だけの問題かも知れないけれど。

ただ一つ言えるのは、Vinyl(LP)でCDを超える音質を求めるならば、とんでもなく費用が掛かるという事だろう。

| オーディオ雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://audioreview.tvsd.net/trackback/1002297
トラックバック