音色のベクトル | ピュアオーディオスピーカー試聴レビュー

CATEGORIES


<< ヴィンテージオーディオの魅力 | main | SONY SS-G3入手 >>
音色のベクトル
FOSTEX G1302購入以降のオーディオはおまけみたいなもの。

近時は古いオーディオ機器を試すのが楽しくて、オーディオ機器を入手するたびにいろんな部屋にスピーカーを移動させて出音を録音しているけれど、部屋の異なりがもたらす音色の違いは、アンプやスピーカーの変更の比では無い。

良い音かどうかは「オーディオ機器同士の相性」、「部屋との相性」、「自分との相性」で決まり、音色のベクトルはセッティングを含む空間の影響で3分の2が決まってしまう様に思う。

普段、音楽を聴いている狭い部屋はモノが多いので、フラッターエコーが発生しないし定在波も気にならない。
逆に広いリビングはモノが少ないので、フラッターエコーと定在波が激しい。

次は、伸び代がある広い部屋にルームチューニングを施して遊んでみるかなぁ。

| オーディオ雑感 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://audioreview.tvsd.net/trackback/1002316
トラックバック