トランス式アッテネーターの効能(メモ) | ピュアオーディオスピーカー試聴レビュー

CATEGORIES


<< SONY CDP-X333ES購入 | main |
トランス式アッテネーターの効能(メモ)


圧倒的なノイズレス。
小音量時でも音痩せしない。
誇張の無い普通の音。
分解能が高く、透明度が高い。
特に高域。
低域が締まる。
音素が大変瑞々しく、生命力がある。
分離の良さからくるハーモニーの美しさを感じ取れる。
柔らか味が有り、しなやかにも関わらず、力感が乏しい訳でも無い。
美音系のシステムの方が相性が良いと思う。
いつ聴いても素晴らしい。

※注:大き目の筐体を用意して、2つのトランスは離して設置した方が、より音素の分離が良くなる。
※注:ケーシングしたら、筐体は電源から離すべき。

| アンプ/CDプレーヤー | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://audioreview.tvsd.net/trackback/1002354
トラックバック