IPODが100万円のCDPと遜色ないとの記事について | ピュアオーディオスピーカー試聴レビュー

CATEGORIES


<< BEHRINGER REFERENCE AMPLIFIER A500 | main | MARANTZ PM-6100SA ver.2 >>
IPODが100万円のCDPと遜色ないとの記事について
想像だにしていなかった。驚きだ。ituneから無圧縮、ベリファイのエラー訂正をさせて楽曲をIPODに取り込む。
そして良いケーブルを介して、アンプに直結する。
すると100万円もするCDPと互角の性能を見せるという記事。
今まで、IPODというのは圧縮させて大量の楽曲を取り込む為の物だと思っていた。

しかし、現実にはそれ以上の有効な特性を持っていたのだ。
最近になって、数多くの人が認めている事を知った。
web上でも散見する。

友人に勧められて、APPLEの1年保障が付く割安の整備品の購入してみて驚いた。

音素の量が飛び抜けて豊か、好みもあるが、中級機よりは良いと感じる点も多い。
だが、高級CDプレーヤーに無条件で勝るとは思えないな。
| アンプ/CDプレーヤー | comments(0) | trackbacks(1) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://audioreview.tvsd.net/trackback/390901
トラックバック
オーディオ・ソースと再生機器の色々
先月末、オーディオの先輩からこれまで使っていた YAMAHA の A-5 に続いて、2台目のアンプをもらいました。DENON の PMA-390? です。2日前やっと YAM...
| Years may go by |